ENGLISH
  • 045-226-5494
  • 資料請求・お問合せ

menu

修了者インタビュー

浦崎美由紀先生

保育園に通うお子様の子育てをする傍ら、子供英会話教室にて、3~15歳の幼児、児童に週3日程度英語レッスンを担当。
指導歴は、約8年。その他に幼稚園で4~6歳の児童に歌や簡単な英単語、アクティビティをするなど、主婦業をこなしつつ、幅広い活躍をされている。
Q. J-SHINE資格取得には、他にも認定団体がありますが、その中でTeyl-JAPANを選んだのはどうしてでしょうか。
A.パソコンがあれば自宅で自分のペースで受講できるというところが、一番の決め手でした。
実際、自分の時間で受講できてとても便利で、さらに受講料も他と比べると、とてもリーズナブルな点がよかったです。
Q.Tutorとのやり取りはいかがでしたか。またTutorからのフィードバックで印象に残っていることなどありましたら教えてください。
A. 毎回、課題提出後には、親切に丁寧にフィードバックをいただいて、分からないところは、適切にアドバイスをしていただきました。
中でも、実際Tutorさんがレッスンで行ったアクティビティを教えていただいて、例えば―「【red】と黒のペンで書いて、質問をし、正解は【red】ではなく【black】だよ」と教えたりし、わたし自身もこういったアイデアをレッスンで存分に活用させていただきました。

もっと見る>>

佐藤恵美先生

A.もともと自宅で友人のお子様に教えていました。生徒を募集していたわけではなく、家庭教師のような形でした、その頃は、教えているといっても、体系だった学習はしたことがなく、自分で本や教材を見たりしていました。そんな時、インターネットを見ていて、Teyl-JAPANを見つけたのです。
体系的に学べて、なおかつ資格も取れるということで面白そうだなぁと感じました。
A.現在、英会話スクールで勤務をされているとのことですが、どういった形で指導にあたっているのですか。
Q.英会話スクールでは英検クラスを担当しています。また、おかげさまで、Teyl-JAPANのTutor養成講座を勧めていただき、現在はスクールという場所だけでなく、Tutorの一人として、皆さんのスキルアップのお手伝いをさせていただいています。
A. Tutor制について、こういったところがよかったというエピソードなどはありますか。
(英語指導に関する)悩みを、個別に、そして具体的に聞いてもらうことができたのがとても良かったです。
これまでの自分のキャリアなどもTutorの方には把握していただいているので、自分のレベルに合わせたアドバイスをしていただける、Tutor制度ならではだと思っています。
たくさんの人を対象とした一般的な内容ではなく、ケースバイケースで「自分(Tutor)は、こう対応した」など、とても具体的にアドバイスをくださり、それが今とても役に立っています。
受講が進まずにいる時も、励ましのお言葉をくださったり、私が期待していた以上のサポートをしていただいたように思います。

もっと見る>>

宮木ますみ先生

Q.先生は、現在、どのような場所で指導されていますか。
A.個人の英会話教室と地域の国際交流ボランティアの一環として、公立小学校で指導しています。
Q.英会話教室や小学校での指導はいかがですか。そのご様子、指導のご感想などをお聞かせください。
A.こども達は、英語という言語に自ら興味を持ち、英語でコミュニケーションをとることを積極的に行っています。皆、楽しんで学習に取り組んでいます。
Q.先生は指導資格取得前に、すでに指導をされていたということですが、改めて児童英語教師資格を取得するきっかけなどありましたら、ご紹介ください。
A.時々、自分の指導に自信が持てなくなることがありました。指導方法を見直すためやこども達のことをより深く知るためにきちんと学び直したいと思いました。
Q.資格を取得する前と後では何か指導上、変化したこと、意識するようになったことなどありましたでしょうか。
A.以前は、こども達の出来ないことを「自分の指導が悪いから…」と自己嫌悪になったり 「一日のカリキュラムをこなさなければ…」と独りよがりの責任感ばかりが先走っていましたが、受講後は、そのままのこども達を受け入れるように努めています。そして、日々の指導に余裕がもてるようになりました。

もっと見る>>

ページトップへ

©2005 Teyl-JAPAN All rights reserved.